One’s Way[ワンズウェイ]のブログでは、里山暮らしのあれこれを綴ります。ヘンリー・ デイヴィッド・ソロー の影響を受け、エシカルな暮らしを追求中。薪ストーブを暮らしの核とし、菜園、ガーデニング、サイクリング、ランニングなどを楽しんでします。

■ One’s Way- それぞれのあたりまえ -2017春に向けて、生活雑貨等を什器に並べてみました! by M2017/05/16

イベントに向けて什器を配置し、品物を展示して見ました
昨日、bue-dueのご夫妻がOne’s Way- それぞれのあたりまえ -2017春のイベントに向けて什器を運搬、配置してくださいました。

その後、展示予定の生活雑貨や食品、衣類を展示してみました。私たち夫婦が普段使っているものですので品数は多くありません。まあ、なんとか埋まったという感じでしょうか。

18日木曜日にみどり共同購入会の品物が届くのでもう少し品数は増える予定です。食品は主にみどり共同購入会の調味料とPeople Treeのチョコレート類、生活雑貨は石鹸、洗剤等、衣類はPeople Treeのシャツ類です。

bue-dueの奥様美華子さんが、People Treeのカタログを見られて、私に衣類の良さを尋ねられました。そのデザインはもちろんなのですが、購入し続ける理由は肌への優しさだと思っています。

私は皮膚はあまり丈夫ではなく、化学繊維の衣類や寝具では痒くなったり、チクチクしたりすることがあります。しかし、People Treeの衣類や寝具で痒みや痛みを生じることはありません。天然繊維であることはもちろんですが、化学肥料や農薬を使用しないオーガニックコットンを使用していることも大きいのではないかと思います。

どうぞ、お近くにお住いの方はイベントにお越しいただきたき実物を触っていただければと思います。

■ 薄暮のOne’s Wayの庭、花・花・花… by M2017/05/16

今日は爽やかな天候の1日でした。
午後6時過ぎ、薄暮の庭を心地よい風を感じながら歩きました。花・花・花…
盛りを迎えた花たちが、皐月を謳歌しています。

オダマキ
まずは、オダマキ。
オダマキには逸話があります。私は20代の頃、富山県氷見市で働いていました。地元の方からいただいたオダマキという和菓子で初めて「オダマキ」という語を知りました。時は過ぎ、ガーデニングをするようになってから「オダマキ」という植物を知り、「オダマキ」という和菓子の名称は「オダマキ」の花のような形状からつけられたことに気づきました(笑)。

ツルニチソウ
続いて、ツルニチソウ。
コブシの木の根元で花を咲かせています。


白のシラン

紫のシラン
シランは、白と紫があります。
白いシランは庭の南側、カツラの下で群生しています。一方、紫のシランは、市道を挟んで向こう側、菜園前の小道の脇で花の盛りを迎えています。

キショウブ
キショウブは遣り水に沿って花を咲かせています。

ジャーマンカモミール
最後にジャーマンカモミール。
花は終わりに向かっています。種を飛ばし、来年は更に縄張りを増やしそうです。写真は通り道を塞ぐカモミールです。

週末のイベントの時は、何が見頃になるのでしょう。シャクヤクが蕾を膨らませていますが、週末に間に合うかしら…。