One’s Way[ワンズウェイ]のブログでは、里山暮らしのあれこれを綴ります。ヘンリー・ デイヴィッド・ソロー の影響を受け、エシカルな暮らしを追求中。薪ストーブを暮らしの核とし、菜園、ガーデニング、サイクリング、ランニングなどを楽しんでします。

■ 早朝、日の出間近,2階の窓からの眺め by M2017/05/18

2階窓からの眺め
起きがけに寝室の窓から撮った写真です。

寝室の窓は南東向きにあり、冬季は窓の真正面から太陽が登ります。今の時期は窓の左側からの日の出です。軒が長く出ていますので、春から夏にかけては寝室に日が入ることがなく、ゆっくりと寝て入られます(笑)

窓の向こうには庭の木々が見えます。奥には下条川の対岸の丘陵も見えます。冬は木々が葉を落としているので、対岸を走る県道が見え、車の音も結構聞こえるのですが、これだけ木が茂ると県道からの目隠し、音隠しになります。

さらに、真夏は樹木の間を抜ける風が寝室に入りますから、天然のエアコンになります。標高約50mにもかかわらず、去年、一昨年とも私は夏でも布団をかぶって寝ていました。樹木の力は偉大です。

■ bue-dueさんの木製小物が並びました! by M2017/05/18

bue-dueさんの本棚に並ぶ木製小物
今日の午前中、bue-dueのたまちゃんが木製小物と椅子を搬入してくださいました。椅子は4脚。デザインがそれぞれ異なり、座り心地にも差があります。

木製小物は、出来立てホヤホヤの本棚に陳列されました。15日月曜日に完成したものです。中学に入学された娘さんのために作られた本棚と同じものをもう1本作り、月曜日に我が家で組み上がったのです。

bue-dueさんの家具には工夫がちりばめられています。この本棚は、ネジ釘が最小限しか使われていません。在来工法の大工さんのように、いくつかの部品が組み合わさって本棚が完成しました。

そして小物。
上段からオブジェにもなる帽子掛、次の段にはCDスタンド、カードスタンド、タブレットスタンドが並びます。さらにその下には、一輪挿しが。写真にはありませんが、カットボードやフォトフレーム、デザイン違いのCDケースもあります。

bue-dueさんの家具や木製小物は控えめなデザインです。しかし、その使い勝手は私が太鼓判を押します!