One’s Way[ワンズウェイ]のブログでは、里山暮らしのあれこれを綴ります。ヘンリー・ デイヴィッド・ソロー の影響を受け、エシカルな暮らしを追求中。薪ストーブを暮らしの核とし、菜園、ガーデニング、サイクリング、ランニングなどを楽しんでします。

■ 2017年の第2クオーター終了し、第3クオーター突入 by T2017/07/01

2017.7.1雨の朝の庭
今年も折り返しました。第1クオーター終了時の記事の如く書きます。

・今年スーパーマーケットへ行った回数は1回

外食の回数は16回(※我が家における外食の定義とは家で調理しない食事のこと。つまりコンビニ弁当を買っても外食、デパ地下でお惣菜を買ってくるのも外食)

・購入したビールの本数は0本

お祭りや飲み会などでビールを注文するのはカウントしません。それは純粋にお酒を味わうというより親しい人間と楽しい時間を過ごすのが優位な目的だから。
けれど家で夫婦でお酒を飲むのは少々違います。家飲みで圧倒的に多いのは赤ワインです。(とはいうものの週に1本ですが)
ワインには常に学びの要素があります。向上心をかきたてられます。まだまだ初心者ですけど。

個人的には日本のビールは清涼飲料水だと思っています。喉越しが良いけどそれだけです。

あとワインは真面目に作られていると思います。日本酒のように醸造用アルコールを添加するなどワインには考えられません。日本酒に純米酒という代物がありますが、ワインに純ぶどう酒というカテゴリーは存在しません。全て純ぶどう酒だからです。それはあたりまえのことだからです。日本人にとって日本酒は不純なのがあたりまえ、つまり普通酒なのです。こんなレベルで停滞している限り日本酒は世界標準には到底なり得ません。それに比べればまだ日本のブレンディッド・ウイスキーの方が向上心旺盛で、今や世界標準です。

こんな日本酒にしたのは私たち日本人消費者に責任があると思います。僕たち夫婦は若い時、ある日本酒のプロデュースに参加したことがありました。その時純米酒を主張したのですがアル添して大吟醸ということに押し切られました。こりゃダメだと思いました。
各人それぞれのあたりまえがあるのですね。でもそれで留まっている限り進歩はありません。

One’s Wayつまりそれぞれのあたりまえとは、他者のあたりまえに刺激を受けて自らのあたりまえを見直すこと、つまり日々マインドセット(価値観)を更新していくことではないでしょうか。

何のブログタイトルだったっけ?そうでした。今年も半分終了しました。


※第1クオーター終了時の記事はこちらです。
http://onesway.asablo.jp/blog/2017/03/31/8436250

■ 手作り味噌、今年はカビ対策万全 by M2017/07/01

手作り味噌
二月上旬に仕込んだ味噌を昨日、容器から出し小分けしました。その理由は2つ。

一つは梅が落ち始めたこと。味噌を仕込む容器と梅を漬ける容器を兼用しているため、空けないといけないという事情が生じたからです。

もう一つは味噌が切れたこと。昨年仕込んだ味噌は年末にすでに食べきり、市販のものを購入していました。それがなくなりかけていたのです。

今年で3年目となりますが、カビがほとんどでず材料を無駄にしませんでした。カビの発生で1年目は3分の1を捨てました。2年目は5分の1を捨てました。今年は全く捨てませんでした。

カビ対策に酒粕で封をしたのです。bue-dueの奥様の美華子さんに教わった方法で、酒粕はbue-dueのたまちゃんが造り酒屋さんからいただいたもののおすそ分けでした。

今朝、お味噌汁にして味見をしました。風味が穏やかな出来となっていました。手作り味噌は風味が少しづつ変化します。これから1年、どのような変化を遂げるのか?それも楽しみの一つです。

※味噌を仕込んだ時の記事はこちらです。
http://onesway.asablo.jp/blog/2017/02/08/8355043