One’s Way[ワンズウェイ]のブログでは、里山暮らしのあれこれを綴ります。ヘンリー・ デイヴィッド・ソロー の影響を受け、エシカルな暮らしを追求中。薪ストーブを暮らしの核とし、菜園、ガーデニング、サイクリング、ランニングなどを楽しんでします。

■ 梅雨明けの空の下 by M2017/08/02

今日、私たちが住む北陸地方が梅雨明けしました。

先週は雨が続いた上、気温が低めでした。湿度が高かったので、涼しいとは感じなかったのですが、夏野菜は正直でした。ナスばかりか、あれだけ取れていたキュウリもあまり成らなくなっていました。最盛期が過ぎたようです。

8月の声を聞き、キュウリに変わって取れだしたのがトマトとピーマンです。7月中、トマトはカラスに先を越されて、なかなか収穫できなかったのですが、今朝は写真の通りでした。ピーマンも私の握りこぶし以上の大きさのものが、ザクザクと取れだしました。

梅雨明けの空の下



今朝の収穫物です


写真は今朝の収穫と空。あいの風が吹き、爽やかな1日となりました。


コメント

トラックバック