One’s Way[ワンズウェイ]のブログでは、里山暮らしのあれこれを綴ります。ヘンリー・ デイヴィッド・ソロー の影響を受け、エシカルな暮らしを追求中。薪ストーブを暮らしの核とし、菜園、ガーデニング、サイクリング、ランニングなどを楽しんでします。

■ 薪ストーブ、活躍! by M2017/11/24

自家製りんごジャム
例年より早い冬の到来に薪ストーブが活躍しだしました。

昨日は朝からりんごジャムを薪ストーブで作りました。ジャムの保存容器の煮沸消毒も薪ストーブで。さらにパンの発酵、最後にパンを焼いて昨日は終了。

その間、常にお湯が沸いており、突然の来客にハーブティーをお出ししました。

日中しばらく日が差し室温が上がったため、一旦はフェードアウトしましたが、ほぼ1日室内では薪ストーブの温もりを感じることができました。

薪ストーブを焚くだけで、換気が自然に行われ、室内の空気が淀むことがありません。空気が入れ替わっても、モノが温まっているので、寒くはなりません。

綺麗で暖かく、その上、調理もできる薪ストーブをしのぐ暖房は今の所見つかりません。薪が手に入る限り、薪ストーブを手放すことはないでしょう。

コメント

トラックバック