One’s Way[ワンズウェイ]のブログでは、里山暮らしのあれこれを綴ります。ヘンリー・ デイヴィッド・ソロー の影響を受け、エシカルな暮らしを追求中。薪ストーブを暮らしの核とし、菜園、ガーデニング、サイクリング、ランニングなどを楽しんでします。

■ 白銀の生クリーム by T2018/02/18

今朝、久しぶりに雪かきをしました。空気が張りつめ、とても清らか。そして静かです。本当に幸せを感じます。

昨晩から15センチほど新たに積もった雪は、まるでホイップした生クリームのよう。というわけではありませんが、今朝はホットケーキに生クリーム添え。我が家ではハッピーな時に出てくる定番メニューです。

白銀の世界

ホットケーキ生クリーム添え

食後は、ホイップクリームをコーヒーに浮かべて、グラスホッパー流ウインナーコーヒー。

グラスホッパーとは以前、金沢香林坊にあった喫茶店の名前です。酸味の強いコーヒーには、自分で好きなだけホイップクリームを入れることができました。店内の壁いっぱいに、ベルナール・ビュッフェの油絵が飾られていました。確か黄色と赤が印象的なザリガニ料理の絵だったと思います。一瞬にして好きになりました。絵もコーヒーも両方とも。

ホイップクリームがコーヒーの熱で溶けていきます。まるで春の淡雪のよう。


コメント

トラックバック