One’s Way[ワンズウェイ]のブログでは、里山暮らしのあれこれを綴ります。ヘンリー・ デイヴィッド・ソロー の影響を受け、エシカルな暮らしを追求中。薪ストーブを暮らしの核とし、菜園、ガーデニング、サイクリング、ランニングなどを楽しんでします。

■ TOYAMAハッピーライフフェスティバル報告 by M2018/02/20

美しすぎる豊田麻衣さん
一昨日、TOYAMAハッピーライフフェスティバルがイオンモール高岡で開催されました。ハッピーライフレターの授賞式に出席するために、ホイップクリーム添えパンケーキで早々に朝食を済ませて会場に向かいました。

思いの外順調に会場に到着。打ち合わせ時刻の1時間前でした。時間まで週末に迫った東京マラソン用にキネシオテープを購入したり、足裏測定をしたりているうちにあっという間に10時30分の集合時刻になりました。

係りの方から授賞式の動きを伺って10時50分まで店内をウロウロ。11時開始の子どもたちのダンスからフェスティバルに参加しました。11時20分いよいよ授賞式開始です。打ち合わせの時に「感想を言って欲しい」と言われていたことが緊張を増幅させました。が、進行の豊田麻衣さんの質問を受けて答える形式でしたので何とかなりました。

な、な、何と、進行の豊田麻衣さんは、ショートムービーを作ってくださった坂本監督の奥様とのこと。びっくり!ステージ上ではご夫婦としてのやりとりを一瞬見られました。とにかく美しく、感受性も豊かそうで、好感を持ちました。坂本監督にも好感を持ちましたが、本当にお似合いのカップルだと思いました。

その後、ショートムービーを観て授賞式は終了。DVDに監督のサインを書いてもらい、記念撮影をして解散しました。

驚いたことにハッピーフォト部門で入賞された方のお一人が目と鼻の先にお住まいだったのです。その方がショートムービーの風景を観て確信されたとのこと。終了後にお声をかけていただきました。

ハッピーレター部門でもう一人入賞された方もご夫婦での参加、またこのキャンペーンの企画の一つで、富山県美術館で人前結婚式を挙げられた方も会場においでになり、ハッピーな雰囲気が会場に満ちていました。

午後からは、キャンペーンに携わった学生たちの発表も見させて貰いました。県内の大学や専門学校の学生が調べたハッピーライフ情報を寸劇にして発表。ほのぼの感満載の劇を楽しませていただきました。

昨日は、一昨日の疲れが出たようでぐったりとしていましたが、今日は復活!次の週末の東京マラソンの応援に向けて体調を崩さないようにしないといけません。

写真は美しい豊田麻衣さんです。

コメント

トラックバック