One’s Way[ワンズウェイ]のブログでは、里山暮らしのあれこれを綴ります。ヘンリー・ デイヴィッド・ソロー の影響を受け、エシカルな暮らしを追求中。薪ストーブを暮らしの核とし、菜園、ガーデニング、サイクリング、ランニングなどを楽しんでします。

■ 簡単、紫陽花のドライフラワー by M2017/08/11

去年は苦労して作った紫陽花のドライフラワーですが、今年はいとも簡単に何本も作ることができました。

去年は「紫陽花 ドライフラワー」でgoogle検索して、あれこれと試しました。しかし、形が崩れたりしおれたりして、とりあえず5本が見られるかなあというくらいの出来栄えでした。それでも花のない冬の間、室内で飾って楽しみました。


紫陽花ドライフラワー
それが今年は、銅器の花器に活けた紫陽花がいつのまにかドライフラワー化していたのです。それをきっかけに、何本もの紫陽花を銅器の花器に水を入れずに活けたところ、次々といい具合にドライフラワーになりました。銅の殺菌作用が功を奏したのでしょう。今のところ、失敗はありません。


紫陽花ドライフラワー
銅器の花器は、私の実家の物置に30年ほど眠っていたものです。昨年の夏、物置の整理を手伝って出てきたものを数点、譲り受けました。当時、オリエンタル調の高岡銅器の花器を贈答品にするのが流行っていたようです。


紫陽花ドライフラワー
30年眠っていた花器を我が家で使えるなんてラッキーです。花器も喜んでくれているといいのですが…。


■ 健康になった! by M2017/08/11

天然素材の防虫剤
夫も私もかつてアレルギーがありました。

夫はアレルギー性鼻炎でいつも鼻をかんでいました。私は原因不明の湿疹に悩まされていました。それも年末年始など、長いお休みになると必ずと言っていいほどでした。身体中に海に浮かぶ島のような膨らみが現れ、かゆみで何も手につかない様でした。夫も私も物心ついた時から、そうでしたので墓場までアレルギーと付き合うつもりでいました。

ところが、今はアレルギー疾患で悩まされることがないのです。いつのまにか消えていたのです。その要因を探ってみると…

1 仕事を辞め(変え)、ストレスが軽減した
2 市街地から里山へ居住地を変え、空気が綺麗になった
3 家をできるだけ天然素材を用いて建てた
4 安全と言われる食材を使うようにした
5 洗剤や防虫剤などの生活雑貨の安全性に気をつけるようになった

他にもあるかもしれませんが、すぐに思いついたのが上記の5点です。5点目の防虫剤には認知症を促進するものもあるようです。それを知って私の両親に比較的安全性の高い天然成分の防虫剤を購入しました。

防虫剤などなかった昔の人はどうしていたのでしょうね?カビ防止には乾燥した季節に着物を虫干ししていたようですが、防虫効果もあったのかもしれませんね。

私たちは進化しているのか、退化してしまったのかよくわかりません。何はともあれ、ここ数年、アレルギーに悩まされることなく生活できるのは本当にありがたいことです!